AGA遺伝子検査

通販などで買えるAGA検査キットと病院での検査の違いとは?

AGAの検査は通販で買うことが可能です。もちろん医療機関でそのような検査もしてもらえます。これら二つに差はあるのでしょうか。

まず通販で買うことが可能なAGAの検査の道具は、口の中の粘膜を取り、それを専門の機関に送りますので、それ自体に差はないと言っていいでしょう。

この検査の利点は値段が安くて、わざわざ足を運ぶ必要がないことです。

その検査で判明することも、二つです。

それは、これからAGAが発症する可能性と、プロペシアという薬が効果があるかどうかです。

今現在、AGAの状態にあるかどうかはわかりません。

病院で調べることの出来る検査は、口の中の粘膜から調べる方法と、血液から調べる方法の二種類があります。このような検査は普通の内科や皮膚科では行われていません。AGAの専門の医療機関だけで可能となっています。

・通販で買うことの出来る器具と、医療機関で行う検査とどちらがいいのか?
検査にかかる金額は、一万五千円くらいです。しかしプロペシアという薬は、肝臓で分解されるため、肝機能の働きが弱い人は身体の中にその成分が溜まり続けるために、副作用が生じます。肝臓が病気になることもあるようです。

この薬は長い期間飲む必要のあるく知りですので、肝機能に問題がある人の仕様は控えたほうがいいでしょう。もし不安がある方は専門医に直接相談した方がいいでしょう。

家族の中に髪の毛の薄い人がいて、自分のそれが遺伝するのではないかと思う方は、通販で買える検査キットでも充分でしょう。

AGAの基礎知識
AGA治療クリニック
AGA治療中の疑問
AGA治療前の疑問