AGA遺伝子検査

AGAの治療を初めて、どれくらいで効果が出るのか?

AGAの治療に効果があったということは、どれくらいまでの状況を差すのか一概には言えませんが、治療を開始してから半年が一つの目途となっています。

AGAの治療の方法として、脱毛の原因を阻害する。髪の毛の発毛を促す。その二つのやり方があります。

この治療で一般的に知られている薬といえばプロペシアが挙げられます。これは髪の毛の成長を阻害している男性ホルモンの働きを弱める作用があります。

もう一つ、名前が知られている薬に、リアップがあります。

どちらも使い始めから、一カ月から二カ月の間、初期脱毛という症状があって、一時的に髪の毛が抜けてしまうことがありますが、それは次の髪の毛が生え換わりためなので、気にしないで下さい。もし気になるのなら、専門医に説相談して下さい。

普通、AGAの治療の効果が表れるのは、半年くらい経ってからだと言われています。一年から二年程で効果が表れなければ、逢わなかったことになります。その間に仕様を辞めれば、またAGAは進んでしまいます。

老化現象によって、細胞の働きは弱まりますから、若い時に比べると髪の毛が少なくなることは仕方のないことです。しかしAGAにはDHTという最大の要因があって、それをそのままにしておくと脱毛は進んで行くのです。

AGAは気になったときが治療の開始するタイミングです。少しでも早く医師に相談して下さい。

AGAの基礎知識
AGA治療クリニック
AGA治療中の疑問
AGA治療前の疑問