AGA遺伝子検査

頭に直接つける薬、ロゲインとは?

ロゲインは壮年性の抜け毛に効力がある「ミノキシジル」を主成分として、頭に直接つけるタイプの薬です。ロゲインには濃さの違いがあって、5パーセントと2パーセントの二種類があります。

・ロゲインの効果
ロゲインの効果は2種類あると言えるでしょう。ロゲインを使ってから、その効力が出るまでには、2カ月から6カ月はかかると言われています。しかしロゲインの効力は人によって差があるために、どれくらいの効果が出るのかはっきりと言えません。またロゲインはAGAの方にしか効きません。それ以外の脱毛症では使わないで下さい。

・ロゲインの効果1
ロゲインは壮年性の抜け毛の要因となっている部分に塗るとそこから毛が生えてきます。最初は産毛のような毛です。時間と共にしっかりと毛が生えるでしょう。

・ロゲインの効果2
髪の毛はサイクルが合って、常に毛は生え変わっているものです。誰でも毛は抜けるものです。しかしロゲインを使うとそのサイクルを長くすることができ結果、抜け毛の量を減らせるのです。

ロゲインの副作用
ロゲインを使っても、それほど大きな副作用はありません。5パーセントのロゲインを使用した人がかゆみを感じたそうですが、それくらいです。もし何か症状が出たらすぐに使うのを辞めて下さい。もしかゆみを感じた人がいたら、少し成分の低いロゲインを使うのもありでしょう。

ロゲインの購入の方法
ロゲインは海外で作られている薬です。購入するには医師の処方が必須です。それがないままにロゲインを使うと、何かのトラブルになったときに困りますので、控えて下さい。
個人的に輸入することは可能ですが、どのようなトラブルが合っても全ての自分の責任になりますので、その際には気をつけて下さい。

AGAの基礎知識
AGA治療クリニック
AGA治療中の疑問
AGA治療前の疑問