AGA遺伝子検査

AGA治療にかかる目安費用・金額はいくらくらいか?

AGAの治療は、育毛剤のプロペシアの処方がメインです。このプロペシアという薬は、医者の初歩線が必須の薬なので、治療機関などで診察を受けなければいけません。

しかし保険の適用が効かないために、全てが患者さん本人で負担する必要があります。

AGAの薬、プロペシアの内訳は、二十八錠二十八日分が一個のユニットで、その金額は7500円です。診察後に処方されます。

一日に一つ、最低でも六カ月は飲み続ける必要があります。そう言うわけで、7500円の六カ月分、45000円がプロペシアの値段だと言っていいでしょう。

あるいは、AGAの治療において、プロペシアの薬代の他にも診察代が必要です。

プロペシアが保険の適用外の為、このときの診察代も保険は適用されません。AGAに関する全てが保険は掛かりません。

プロペシアのような薬を直接輸入すれば安くなるといううたい文句がインターネットの中で情報として出回っていますが、その副作用や効果など、あるいは偽物の可能性もあるので、正規のルートで手に入れたほうがいいでしょう。

その値段は安心してAGAの治療に取り込める代金だと思って諦めましょう。

ジェネリックのフィンペシア。
AGAの薬のプロペシアにも、ジェネリックの薬gsあれば、その値段も安くなるのにと思われる方が多いと思います。現在、そのジェネリックとして、フィンペシアという薬が開発されているようです。

しかしこれはインドの薬で、インドは薬の特許を認めていないので、医師から処方されることは出来ません。個人で輸入するしかありません。そのときは自分の責任で服用するしかありませんので、リスクがあります。

AGAの問題について、お金のかからないカウンセリングのサービスをしている専門の病院もあるようですので、ますそこで相談をして下さい。

AGAの基礎知識
AGA治療クリニック
AGA治療中の疑問
AGA治療前の疑問